x-countries - 世界一周から帰国後、海外生活を経てバックパッカー旅を続けています。
旅のコツ

中米(グアテマラ)から南米(コロンビア)へ、スピリット航空(Spirit Airlines)利用

中米から南米へのルートを試行錯誤した結果、僕らはスピリット航空でグアテマラからマイアミに戻り、マイアミからコロンビア入国することにした。

理由)
・中米から南米への航空券が高い
・エルサルバトル、ホンジュラス、ニカラグアには行きたくない(治安が悪いから)
・南米に入る前に米ドルを入手したい

[スピリット航空利用詳細]
→Guatemala City 〜 Fort Lauderdale(2014.1.23)
320.17USD(2人分)
※$9 Fare Club入会金59.95USDを含む
 $9 Fare Clubは航空券や荷物も安くなるので、1フライトで元が取れます。
→Fort Lauderdale 〜 Cartagena, Colombia(2014.1.26)
216.98USD(2人分)

利用の際の注意点)
日本人がアメリカから南米にスピリット航空で入国する場合、アメリカへの復路の航空券が必要になります。
日本からアメリカに入国する場合は、隣接する国(カナダ、メキシコ以外)に出国するチケット、または、日本への復路航空券が必要ですが、このルールとは別のルール。
これは、スピリット航空のみのルールらしいです。
実際に僕らもその航空券の提示を求められました。

逃げ道は、
1、アメリカン航空の日本語サイトで購入保留にした状態(保留でも予約コードは発行される)で、そのページをコピーして持って行く。(日本語なので詳細は係の人も分からないみたい)
それでだめだった場合は、
2、別の係の人の列に並び直す。(係の人によってチェックが厳しくない事があるらしい)
それでもだめだった場合は、
3、デルタ航空でチケットを購入して、24時間以内にキャンセルの手続きをすれば全額違約金無しで戻ってくる。

僕らは1でOKでした。