x-countries - 世界一周から帰国後、海外生活を経てバックパッカー旅を続けています。
メキシコ

メキシコシティで国際学生証作成(SETEJ)

色んなブログで紹介されている、メキシコシティでめちゃくちゃ簡単に国際学生証が入手できるという話。
ちなみに地球の歩き方にも紹介されている。

うちらも行ってみた。

下調べの段階で、
・国際学生証の他にメキシコ国内での学生証も作れる
・メキシコ国内の学生証があると時期によってはバスが半額、ミュージアムや遺跡も無料
・160ペソで2枚とも作れる
・持って行くのは日本の運転免許と証明写真とお金のみ
・最近チェックが厳しくなっていて作れない場合がある(怪しまれるとやばい)
・メキシコとアルゼンチンでは国内の学生のみに学割を適用するので国際学生証は意味が無い
・ヨーロッパの美術館などは国際学生証で半額になるところもある
・受付の人は日本の運転免許を学生証だと思っているらしい

こんな感じの情報。

2人で、
卒業校の日本大学と慶応大学でそのまま作ろうか?
メキシコ国内の大学で作った方がいいか?
でも、それにしてはスペイン語ほとんど話せないし、、、

と、色々話した結果、

自分の母校のNihon Universityは明らかにバレバレだし、
スペイン語話せないので怪しまれて国際学生証も作れなかったらやだし、
サトミは慶応卒だし、

ってことで、2人ともKeio Universityで作成する事に決定!

全然余裕で、怪しまれる様子も無く15分くらいで作成できました。

-------------------------
SETEJ詳細情報
場所:
メトロバス1号線からならDurango駅
メトロ1号線からならSevilla駅
それぞれの駅から徒歩5分以内
発行料:
190ペソ(30ペソ値上がりしてた)
その他:
SETEJの建物の内線302を押して、「キエロ アセール タルヘタ デ エストゥディアンテ」と言うと、鍵をあけてくれて中に入れます。
(昔は内線104だったらしいけど変わってた)
-------------------------

とりあえず、メキシコ学生証の効力を試しにテオティワカン行きのバスで提示してみる。
使えないとの事。
「え?なんで?エストゥディアンテ!エストゥディアンテ!」と言ってみたが、答えは「ノ」
詳しく聞いてみると、冬休み期間の12月20日からなら使えるらしい。

そして、次こそはと、テオティワカンの入り口でも提示してみる。
使えないとの事。
メキシコ国内の学生オンリーらしい。

だったらなんで、メキシコの国内の学生証が「Keio University」で作れたんだろ!?
よくわからんが、懲りずに色んなところで提出してみようと思います。


とりあえず、
・テオティワカン行きバス(2013.12.16)×
・テオティワカン入場(2013.12.16)×


過去のブログ記事よりもだいぶ厳しくなっている印象ですが、色んな場所で提示してこの記事は更新して行こうと思います。